2018/03/22

【広島県】転職とその後について、転職に成功した方と採用企業の方にお話を伺いました

30代 男性(営業)

転職したらどんな感じなのか。転職を考えたきっかけ、転職活動から入社後、そして現在に至るまで。
実際に転職した方と、採用企業の双方にお話を伺いました。

今回は、日本電力株式会社 広島支店に転職しされた北様と、上司の青木様にご協力いただきました。 (写真左:クリエアナブキ 春名、中:日本電気株式会社 北様、右:同 青木様)

 https://nihondenryoku.co.jp/

高圧一括受電への切り替えにより、マンション入居者の方々へよりいっそうの快適さとお得さを提案している会社です。またオール電化機器等のリース事業も行っています。

北  建太 様  電気式床暖房の営業職から、日本電力株式会社の営業職に転職。  2014年入社。  転職を機に、埼玉から奥様のご実家のある広島県三原市にIターン。 

青木 宣之 様   日本電力株式会社 中四国・九州営業部 中国支店 エリアリーダー。北様の上司。 

転職を成功させた北様にお話を伺いました

なぜ広島県へのIターン転職したのか

まず、転職を考えたのはどのような理由でしたか。

以前から、子どもが小学生に上がるときには家内の実家の方でお世話になろうということを決めていました。極端な話、転職先が決まってなかったとしても、三原市(広島県)に帰るつもりでした。

そんな中、転職活動はどうされましたか。

当時は埼玉にいたのですが、広島県のUIJターン転職相談会が東京であるのをインターネットで調べてたときに知って、申し込みました。

転職先に、日本電力(旧:あなぶきパワー&リース)様を選んだ理由を聞かせてください。

前職では電気式床暖房のセールスをしていたのですが、転職を機に違う業種で仕事をしたかったのと、日本電力(旧:あなぶきパワー&リース)の「電力」というこれからの商材に興味を持ちました。

転職して何が変わったか

転職前後のお仕事を比べていかがでしょうか。今のお仕事を教えてください。

前職では、どちらかといえば、商社や問屋などの法人営業がメインでした。 今は、当社の親会社であるあなぶきハウジングサービスが管理しているマンションの管理組合様に、高圧一括受電を提案してご採用いただくということを主にやっています。あとは、他社のデベロッパー様の新築のマンションにもご採用いただくよう訪問させていただいています。

転職後、苦労したことはありますか。

私自身マンションに住んだことなく、マンションの建物がどんなふうに建っているのか、管理組合って何なのかとか、まったく分からないところからのスタートでしたので、最初は基礎的な部分で苦労しました。 それから、高圧一括受電は、マンションのお住まいの皆様から承諾書をいただくのですが、当然、中には興味がない方や反対される方もいらっしゃるので、どうご納得いただくか、非常に苦しかった時期がありました。

転職したからこそできたことや良かったことをはありますか。

後から入社してきた人がどんどん実績をあげている中、私自身は、1年間まったく実績をあげられなくて・・・。それでも上司は担当も変えず、ずっと使っていただいていたのはありがたかったです。なので、やっぱり初めて受注したときは、すごく嬉しかったです。

Iターンして何が変わったか

三原に引っ越した感想を聞かせてください。

転職前は、私も嫁も直接縁がない土地で暮らしていたので、知り合いも友達と呼べる人も、もう本当に数えるくらいしかいなったのですが、三原は嫁の実家ですので、子どもも含めて、皆さん良く面倒みてくださるのが一番良いところです。私は美味しい食事とお酒が飲めたらどこに住んでもいいので(笑)、 私の実家の大阪ではなく、嫁の知り合いが多い三原に戻って良かったと思います。

お子さまが通われる学校は、奥様がご卒業された小学校ですか?

はい、そうです。上の子は、幼稚園は埼玉、小学校は三原と、すこし寂しい思いをさせてしまいましたが、下の子は、幼稚園も嫁が通ってたところです。今も顔なじみの先生がいらっしゃったりして、安心していますし、良かったと思います。

転職活動を振り返って

転職活動に転職エージェントを利用してよかったことがあれば聞かせてください。

電話など連絡が丁寧で、面接が終わってすぐに確認の電話をいただいたり、その日のうちに次の社長面接決まったよとか、随時報告があったことで、安心してお任せすることができました。今思えば、信頼した人が私に推薦してくれる求人だから、日本電力(旧:あなぶきパワー&リース)を選んだというのもありますね。

今、転職やUターン・Iターンを考えている方にメッセージをいただけますか。

今迷っている方がいらっしゃったら、いつまでに転職しようと決めてしまうことが一番かなと思います。私の場合は、嫁の実家に戻るという「嫁ターン」ですが、そこに住むと先に決心していたので、転職も嫁ターンも実現できました。

転職は何かきっかけがないとしないと思うので、仕事がうまくいかない、失恋したなど、いろいろな転機がある中で、気分転換に旅行するなどあると思うんですが、Iターン・Uターン、嫁ターンというのも、その延長上だと思います。まずは今後どうするのか、どこに住むのかということを決めてしまうのが大事だと思います。

ご体験をとおした貴重なお話を聞かせていただき、ありがとうございました。 今後のご活躍も期待しています!

上司の青木様にお話を伺いました

今だから言える採用・入社当時のこと

北様にどんな印象をもたれましたか。

とにかく人柄が良いって言うのが第一印象です。この人柄、笑顔、中身からあふれ出る満面の笑みが彼のよさで、取引先・お客様に絶対的な安心感を与えられると思いました。 入社した年は、電気が自由化になる2年くらい前で、会社自体も目まぐるしいスピードで変化して勢いがある頃でしたね。

現在、そして今後に期待することは

入社当初と比べて成長した点はどのようなところでしょうか。

入社当時は、会社自体も新しいものへ取り組んで行く中、がんばってサービスの提供をとってこいというような雰囲気もありましたし、本人もマンションや電力についてほとんど知識がないところからスタートしたので、当初はすごく苦労していたと思います。そんな中でも、先輩のOJTや独学で知識も増やして、すぐ一人前になりました。 入社後から比べると、今は当然知識の量は増えてますし、一人で仕事を任せられる状態ですね。

北様の今後に期待することはありますか

今後も資格取得をするなどして、一緒にスキルアップしていって欲しいと思っています。 

本日はお時間をいただきまして、ありがとうございました。今後とも、よろしくお願いいたします。 

インタビューを終えて、キャリアコンサルタントが感じたこと

転居を伴う転職の明確な目的と、人としての魅力が転職の最大の強みになりました

北様とは、2013年12月に広島県が主催する東京でのUIJターン相談会で初めてお会いしました。お会いした瞬間から好感をもてる魅力的な人柄が、とても印象に残っています。

お子さまが就学する前に奥さまのご実家のある広島県に戻るという大きな目的と、「第一印象から好感が持てる」という彼の魅力が営業職での大きな強みになりますので、その2点を強く意識して、転職支援をさせていただきました。その結果、とんとん拍子で日本電力(旧:あなぶきパワー&リース)の内定まで辿り着きました。人生の大きな節目となる転職と「嫁ターン」を側面からサポートすることができて、本当に良かったです。北様へのご支援をとおして、転職は、ご本人だけでなく、ご家族のライフプランにおいても大きなポイントとなることを改めて認識させていただきました。

就業当初は新しい事業分野でご苦労されたようですが、現在は誰からも好感を持たれるパーソナリティで会社に溶け込み、仕事理解も深く進み、日本電力に不可欠な戦力となっていることを大変嬉しく思っています。今後の更なるご活躍を期待するとともに、同じあなぶきグループの仲間として、一緒に地域に貢献する事業をしていくことを楽しみにしています。

中国・四国エリアの転職に精通した経験豊かなキャリアコンサルタントたちが
あなたにぴったりのおせっかいでサポートします。

無料転職相談はこちら

  • 丸亀市UIターン転職個別相談会 東京&大阪で開催
  • 高松市UIターン個別相談会 東京&大阪で開催
  • 愛媛県UIターン転職相談会 東京&大阪で開催
  • 徳島県UIターン移住・転職個別相談会 東京&大阪で開催
  • 岡山県UIターン個別相談会 東京&大阪で開催
  • ひろしま転職相談会 東京&大阪で開催

このページのトップへ