2020/09/30

愛媛の企業訪問!企業担当者にお話を伺いました│西田電気株式会社(松山市)

  • 愛媛

松山市は、愛媛県のほぼ中心、松山平野に位置する人口約50万7千人の町です。県都として行政の中枢機関等が集中し、道後温泉や松山城を有する観光地として、商業・観光・サービス業などが盛んです。

今回は、松山市に本社を置く西田電気株式会社をご紹介いたします。

西田電気株式会社は、ワイヤーハーネスの製造メーカー。あまり聞き馴染みがない「ワイヤーハーネス」とは、電気の世界では無くてはならないものであり、どんな電子機器にも使われている、人の体に例えると血管に相当する重要なものだそうです。

西田電気株式会社が製造しているワイヤーハーネスは、ATMや電車の自動改札、近年存在感を増す産業用ロボットやパソコン内部向け、とても身近なUSBケーブルなどにも使われています。大手電機メーカー含め、さまざまな顧客の「こんな製品つくれるかな」に答えつづけている、西日本随一の規模のワイヤーハーネスメーカーです。

松山市城北にある本社に訪問させていただき、営業部の三谷 政二さまにお話を聞かせていただきました。

営業部次長の三谷さまにお話を伺いました

西田電気でのご経歴を教えてください

新卒で入社し、今年で勤続35年になりました。 入社当初は山越の事務所に勤務して、一般家電製品、OA機器を企業や個人に12年間販売していました。

そもそも、人と面と向かって話をしたり、自分を売り込むことが得意でないと思っていたので、最初、私は営業職には向いていないかなと思っていました。
そうですね、どちらかと言えば技術系の仕事が向いていると感じていました。

でも、実際仕事を始めてみると、上手くいった時の喜びとか、そういうものが出てきました。上手く成果が上がると嬉しいもので、次も次もと、上手くいった時の喜びを今もずっと追い続けている感じですね。

2001年に本社に異動してからは、ワイヤーハーネスの技術営業として、関西、九州エリアの顧客を担当しています。

技術営業とはどんな仕事ですか

一般的な営業に加えて、技術の提案をする感じですね。

顧客の業界が違うので、それまで経験していた一般営業職との共通する部分はほとんどありませんでした。私は社内異動でしたので、分からないことは営業の先輩、技術の先輩に聞いていました。

技術営業になって2ヶ月で担当引継ぎでお客さんを持ちました。一人で出張にでたり顧客訪問を続けて、なれるまで1年半ぐらいかかったと思います。それまでは、いろんな失敗がありました。

いろんなことをやっていくと、新しい発見があったり、こういう場合はこうやなと仕事のやり方が理解できます。その過程で失敗したりとか、でも、できるだけ同じ失敗をしないように心掛けていました。

技術営業として、どんなこと身に付けるとよいですか

電線の基礎知識と、製品を形にするための「決まり」と「流れ」を理解することの2つですね。

社内には「決まり」ごとの確認のためには技術部門がいたり、品質を確保するために品質管理部門があります。製品づくりの段取りするために工場がある。各部署が横につながっているので各部署に相談すれば、製品が出来上がる。相談によって「決まり」と「流れ」が理解できると思います。

ですが、まずは自分で実際図面を見て、簡単にできるものなのか、難しいのか、自分で判断して、あとは技術部門に最終確認をお願いします。

仕事をしていてつらかったこと、嬉しかったことは?

品質上の不良の問題、お客さんとのやり取りがまずかった場合などお叱りを受けます。そういう事が無いようには心掛けていますけど、コンコンといわれた時は頭が痛いですね。

半面、お客さんに評価されることが一番嬉しいです。

自分の成績が上がってどうこうよりも、お客さんにいい評価をいただいて、それが伝わってくることが嬉しい。そうなると自然に売り上げにもつながってくる。「頼んでよかった」と言ってもらえると嬉しいですね。

新規の参入は難しいのでなかなか入りにくいのですが、見積もりとか加工の方法、会社の説明をしている中で信頼をいただいて、それが、見積もりから試作につながって、試作も評価いただいて、次のステップの量産レベル製品手配をしたりと話がつながった時も嬉しいです。

最後に、職場の雰囲気を教えてください

現在、営業は4名の男性です。事務担当の女性が3名います。
製造、工場勤務、品質管理など各部署で経験を積んで営業をしている人もいます。

退社時間は人によりますが、17時30分終業で、女性事務職は主婦の方もいますので比較的早く帰れます。男性社員はだいたい18時ぐらいまではいますね。電話がかかってきたり、急な依頼があったりしますので。 私は、松山市内で夫婦と子供の5人で暮らしていて、19時~20時ぐらいには帰宅します。

有給休暇も活用してます。申請して却下されたことは無いですよ(笑)兄弟と防波堤で釣りをしてリフレッシュしたりしています。  

「西田電気株式会社」はこんな会社

1969年11月創業

ワイヤーハーネス・電線・ケーブル・電気部品の加工及び販売、医療機器製造業
社会インフラから身近なものまで、多種多様な製品をお客様のニーズに応じて身近な生活に関わる機器に特化したワイヤーハーネスを手がけています。

西田電気株式会社
所在地:愛媛県松山市内宮町甲511番地1
http://nishida-elec.co.jp/

キャリアコンサルタントから

西田電気株式会社は、西日本随一の規模のワイヤーハーネスメーカー。自分たちの作ったものが社会に役立っているというダイナミクスが感じられます。

愛媛県でやりがいがある仕事がしたい人におすすめの企業です。(県外への転勤がありません!)
現在、技術営業としてご勤務いただける方を募集しています。一見難しそうに思えますが、経験不問、未経験で「ワイヤーハーネスって何??」という方も、丁寧にご指導いただけます。三谷さまも最初はゼロからのスタートだったそうです。
異業種からの転職された方の受け入れ実績もありますので、ご興味がある方がいらっしゃいましたら、ぜひお気軽にご相談ください。

この記事を書いた人

小山 靖文

愛媛エリア担当

建築業界、IT業界を経験し、現在、愛媛エリアを中心にキャリアコンサルタントとして活躍中。自分自身のキャリアチェンジの経験を活かし、転職者と同じ目線でキャリア支援を行っている。

【主な資格】
国家資格キャリアコンサルタント
2級キャリアコンサルティング技能士

西田電気株式会社でのお仕事に興味がある方はお気軽にお問合せください。私、小山がどこよりも丁寧に、西田電気株式会社への転職を支援します!

無料転職相談はこちら

仕事と暮らしのコラムカテゴリ一覧

  • 丸亀市UIターン転職個別相談会 東京&大阪で開催
  • 高松市UIターン個別相談会 東京&大阪で開催
  • 愛媛県UIターン転職相談会 東京&大阪で開催
  • 徳島県UIターン移住・転職個別相談会 東京&大阪で開催
  • 岡山県UIターン個別相談会 東京&大阪で開催
  • ひろしま転職相談会 東京&大阪で開催

このページのトップへ