2018/02/13

地元 伊予三島出身者に聞いた「四国中央市」の魅力!

四国中央市は、愛媛県の東の端にある人口約8万7千人の町です。平成の大合併といわれた2004年に川之江市、伊予三島市、土居町、新宮村の2市1町1村が合併して生まれました。四国のちょうど真ん中に位置するため、高速道路を利用すれば、高知市、徳島市、高松市、松山市に約1時間程度で着くことができる便利な町です。

南に法皇(ほうおう)山脈、北には瀬戸内海燧灘(ひうちなだ)に面し、平野部が狭いため、海と山の距離がとても近いのが特徴です。

製紙・紙加工業が盛んで、白い煙をはく大きな煙突が特徴的です。大王製紙株式会社やユニ・チャーム株式会社などの上場企業の本社や本部があり、日本屈指の生産量を誇ります。ちなみにあの白い煙は、ほぼ水蒸気なんだそうです。



地元の人の穏やかな気質が、大手の製紙会社で転勤で来られる方や、交通の便がよいことを活かして、高知県や香川県などからも通勤する方など、さまざまな人を受け入れ、働きやすく暮らしやすい環境を支えているようです。

クリエ転職ネット ピックアップ特集|四国中央市で働こう!

 

紙おむつが無料?四国中央市の子育て事情

 「紙のまち」ならでは! 子育て応援、 乳児紙おむつ支給事業

「紙のまち」と言われるだけに、四国中央市では、乳児の紙おむつが無料で支給されます。対象は1歳未満の子どもがいる保護者で、おむつの引換券を渡し、登録されている店舗で対象商品のおむつを交換できる仕組みです。

この事業は、大王製紙とユニ・チャームが四国中央市に住む方への子育て支援として紙おむつを提供しているもので、企業と行政が協力した全国初の取組なのだそうです。引換券は、「きみはまちのたから 子育て応援券」という名称で、「このまちに生まれてくれてありがとう」という感謝と、「みんなで子育てを応援しています」というメッセージがこめられています。

「紙のまちの子育て応援 乳児紙おむつ支給事業」の詳細はこちら

密かな人気レジャースポット 伊予三島運動公園市民プール

四国中央市でぜひおススメする子育て施設は、伊予三島運動公園内にあるプール。
50mプールや流水プール、造波プール、幼児プールがあり、スライダーまで完備。このスライダー、高さが2段階あり、長いスライダーはスピードが速く、迫力満点。大人でも十分楽しめます。おまけに料金は、大人(中学生以上)200円、小人(小学生)100円、小学生未満はタダ!と、かなりお安い設定になっています。 

四国中央市は自然も豊か

海と山が近くにある四国中央市は、自然にあふれています。

金砂町にある「翠波高原」は標高760m付近に広がる高原で、広い敷地に春は菜の花や山桜、ポピーが、秋には、コスモス、萩が咲き誇ります。

新宮町にある「霧の森」はおとりよせスイーツで有名な「霧の森大福」を生産している霧の森菓子工房の新宮本店があります。新宮町はお茶の生産が盛んで、ここで栽培されたお茶を使用して霧の森大福は作られています。その他にも「霧の森」では、お風呂やコテージなどの施設があったり、川遊びやお茶揉みを体験することができます。 

特色あるイベントや文化も

四国中央市もお祭りが好き

春夏秋冬いろいろな祭りが開催されますが、大きな祭りは、夏の「みなと祭り」と「秋祭り」です。

「みなと祭り」は毎年7/23~7/25の3日間開催されますが、「おどり大会」やバザーなどさまざまなイベントが行われます。最終日には、7,000発以上の花火が打ち上げられる花火大会があります。

「秋祭り」は10月にそれぞれの地区で開催されます。秋祭りは、おとなりの愛媛県新居浜市の新居浜太鼓祭りが有名ですが、四国中央市も負けていません。勇壮華麗な太鼓台が市内を練り歩き、市内は秋祭り一色になります。夜間にライトアップされた太鼓台はとても幻想的で、見物客を魅了します。
お祭りの最終日は、学校もお休みになりますし、この日のために地元に戻ってくる社会人も多いと聞きます。

書道ガールズ!!書道パフォーマンスが生まれた街

今では全国のイベントなどで目にすることが増えた書道パフォーマンスは、もともと、愛媛県立三島高等学校書道部が市内のショッピングモールなどで音楽にあわせて大きな紙に歌詞を筆で書く「書のデモンストレーション」として披露していたものです。地元のテレビやラジオ放送局がこのパフォーマンスを知り、書道パフォーマンス甲子園の企画を市に提案し、現在では、「全国高校書道パフォーマンス選手権大会(書道パフォーマンス甲子園)」が四国中央紙まつりの期間中に開催されています。

高校書道パフォーマンスの発祥と言われる愛媛県立三島高等学校書道部をモデルにした映画「書道ガールズ!!わたしたちの甲子園」が作られ、書道パフォーマンスはより有名になりました。

全国高校書道パフォーマンス選手権大会のホームページはこちら

まとめ

 いかがでしたでしょうか。
「紙のまち」としてあまりに有名な四国中央市ですが、製紙産業が発展したのにも、輸送に利便性があったり、紙の原料の材木や水資源の確保できる自然があったり、その土地の特徴や良さが背景にあるからなんですね。当たり前すぎて気づかなくなる魅力もあることも再認識しました。
たまには、住んでいる街やふるさとのよさを、客観的に考えてみると良いかもしれません。

中国・四国エリアの転職に精通した経験豊かなキャリアコンサルタントたちが
あなたにぴったりのおせっかいでサポートします。

無料転職相談はこちら

仕事と暮らしのコラムカテゴリ一覧

  • 丸亀市UIターン転職個別相談会 東京&大阪で開催
  • 高松市UIターン個別相談会 東京&大阪で開催
  • 愛媛県UIターン転職相談会 東京&大阪で開催
  • 徳島県UIターン移住・転職個別相談会 東京&大阪で開催
  • 岡山県UIターン個別相談会 東京&大阪で開催
  • ひろしま転職相談会 東京&大阪で開催

このページのトップへ