No.25389マツダ株式会社

知的財産業務(次世代SKYACTIVエンジン領域)

【東証一部上場/年間休日121日/フレックス/広島へのUIターン歓迎!】
広島を象徴する企業として他社に先駆けて働き方改革を実行しており、非常に働きやすい環境です。
事務的な業務というよりも、エンジニアとして開発現場に足を運んで業務をいただくことが多くなります。
エンジンに関する知財経験(エンジン部品含む)をお持ちの方を歓迎いたします。ぜひチャレンジください。

◎独身寮(月2万円)があり、広島へのUIターン転職にも適した求人です!
 (引越し費用・交通費は、同社規定により支給有り)

  • 土日祝休
  • 年間休日120日以上
  • 残業月20時間以下
  • フレックス制度
  • UIターン歓迎
  • 上場企業
  • 女性管理職登用実績あり
  • 産休育休実績あり
  • 社宅・家賃補助制度
仕事内容 【職務概要】
マツダは、お客さまの期待を超える価値を、カーライフを通じて提供し続けるため、独自の商品・技術・顧客体験の革新を進めています。 
マツダ車ならではの唯一無二の魅力をお客様に感じて頂く為、その魅力の源泉となる商品、技術、デザイン、顧客体験の開発成果を特許権によってグローバルに護る「特許活動」を強化しています。

配属予定の知的財産部では、戦略技術の企画・開発活動において
技術者に密着した特許活動を行っており、課題解決の為のアイデア発想のサポートや、開発成果の中に含まれる発明の発掘と特許化に向けた国内外の特許法律事務所や特許庁等との連携を行いながら、マツダの経営へ貢献できる特許を生み出し、育て、活用を進めていただくことがミッションです。

【職務詳細】
1. 自社開発技術の発明創出・発掘と特許出願・権利化・活用活動業務
・開発技術のコンセプトと提供価値の実現に有用な特許情報の収集、分析、
 および企画・開発部門への報告
・開発課題の解決アイデアの創出をサポートするアイデア発想会のリード
・開発成果に含まれている発明の発掘
・創出、発掘した発明の出願方針の策定と、国内外の特許事務所への出願依頼
・各国特許庁からの拒絶理由に対する対応方針の検討と各国特許事務所への応答指示
・他社への特許権の活用、ライセンス交渉

2. 他者特許クリアランス業務:
・開発技術の特許調査項目の抽出、調査方針の策定、
・内製又は外注による特許サーチ
・マツダ仕様と他者特許との抵触関係の確認
・懸案特許に対する開発誘導、無効化、ライセンス導入などの対応方針の策定   
・他者との特許係争対応 
・国内外の特許侵害訴訟対応

【配属部署】
知的財産部特許グループへの配属を予定しております。
エンジン領域、車体領域、CASE領域など技術領域ごとに担当が分かれておりますが、今回ご入社をいただく方にはエンジン領域にて、次世代スカイアクティブ製品の担当を予定しています。

開発の上流の段階から研究/開発者に密着した特許活動を行っており、上記業務に限らず、開発部門の社外との共創活動に関する開発契約のコンサルとの締結支援、特許情報を活用したビジネス企画(コトづくり)の支援、権利化促進のための各国の特許庁に対するマツダの戦略技術のプレゼンテーション、他者によるマツダ特許の侵害調査など、特許に関わる業務を開発の上流から量産後に至るまで、一気通貫で担当できる点が特徴の一つです。
求める経験 ■必須
 ・特許技術者又は開発部門の特許活動リーダーとして、国内外特許の権利化活動や他社特許対応活動に関するご経験

【歓迎・あれば尚可】
・自動車用内燃機関に関する特許権利化の実務経験
応募資格 ■必須
 ・自動車用の内燃機関に関する技術的知見
 ・TOEIC500点相当の英語力

■歓迎・あれば尚可
 ・知的財産管理技能士2級以上
 ・弁護士資格を有する方
募集背景 体制の強化
勤務地 広島県安芸郡府中町(本社)
勤務時間 9:00~17:45(休憩45分) フレックスタイム制:コアタイムなし、標準労働時間8時間/時間外勤務 月平均15時間
雇用形態 正社員(雇用期間の定めなし)
給与 【年収】400万円〜800万円
【月給制】200,000円~
※年齢、経験スキルを考慮の上、決定。

■賞与:年2回(7月・12月)
■昇給:年1回
■手当:時間外手当、通勤手当、技術手当、住宅手当、家族手当 等
福利厚生 各種社会保険(健康保険、厚生年金保険、労災保険、雇用保険)/独身寮(家賃月2万)/住宅費用補助制度/確定拠出年金制度/財形貯蓄/宿泊補助金制度/スポーツクラブ提携/スキルアップ支援制度/持株会/社員販売/共済会(相助)
休日・休暇 【年間休日121日】週休2日(土日)、祝日※年数回土曜・祝日出社有り/GW、夏季休暇、年末年始/各種休暇制度(育児休暇、介護休暇、ハートフル休暇制度)、年次有給休暇(入社6カ月経過後10日 最高40日 ※半日有給制度有 )
会社名 マツダ株式会社
会社の特長 中国地方に本社を置く唯一の完成自動車メーカー。同社の考えるクルマは単なる移動をするための道具ではありません。「私たちは、人とひとつになれるクルマをつくっている。」と言う同社のクルマづくりに関する拘りは、走行性能、燃費性能、環境性能、デザイン等、随所に及んでいます。最近ではロードスターが「ワールド・カー・オブ・ザ・イヤー」「ワールド・カー・デザイン・オブ・ザ・イヤー」をダブル受賞するなど、数々のAWARDを受賞しています。

【組織風土】
・マツダのクルマづくりにおける一貫した信念、それは、常識や限界にとらわれることなく、徹底的にやり抜くこと。挑戦の積み重ねは、マツダのDNAとなっています。
誰もがあきらめていた「走る歓び」と「優れた環境・安全性能」を両立させた「SKYACTIV TECHNOLOGY」、商品競争力を高めるフレキシビリティと、ボリューム効率を高めるコモナリティを両立する「モノ造り革新」等、マツダのクルマは、多くの常識を超えた挑戦の結果生み出されたものです。

クルマは単なる移動手段ではなく、人生においてかけがえのない存在であって欲しい。そんなこだわりやモノ作りに共感頂ける方の応募をお待ちしています。

・マツダは、「最大の経営資源は人である」と考え、どこよりも「人」がイキイキしている企業を目指しています。その実現のため、国内・海外のマツダグループ社員全員で共有する、「Mazda Way」を軸とした人づくりを進めるとともに、「人」の成長と活躍を支える基盤として、 人事制度「とびうお」を設定しています。
マツダらしい人事制度である「とびうお」は、社員一人ひとりが最大限の力を発揮できるように、最適な仕事や環境を提供するものです。
具体的には、「選択と自己実現」「ワークライフバランスの促進」「人・仕事・処遇の最適なマッチング」という3つの柱に基づくさまざまな施策を展開しています。

<企業PR>
◎近年の販売台数は右肩上がりと好調。取り組んできた「走る歓び」と、環境性能、安全性能という技術の両立が、多くのファンから認められた一つの証であると考えます。

◎マツダ株式会社のクルマづくりの拘りは、走行性能、燃費性能、環境性能、デザイン等、随所に及び、それが評価され数々のAWARDを受賞。ロードスターが「ワールド・カー・オブ・ザ・イヤー」「ワールド・カー・デザイン・オブ・ザ・イヤー」をダブル受賞しています。

◎今後も技術開発とコスト削減を進め、「走る歓び」を追求。そのために欠かせないのが、共にクルマづくりに没頭する仲間。積極的な採用活動を実施しています。
設立年 1920年1月30日
資本金 2,589億5,709万6,762円
売上高 32,144億円(2107年3月期)
株式公開 上場
従業員数 単体 21,295名、連結 44,035名
事業概要 ■乗用車・トラックの製造、販売など

この求人を見た方は他にこんな求人チェックしています

女性のライフステージに合わせた働き方を応援いたします! 女性のライフステージに合わせた働き方を応援いたします!

クリエアナブキでは
6つの"おせっかい"を提供します

国家資格をもつキャリアコンサルタントが丁寧にサポート。
わたしたちは、利用者満足度93.3%(※自社調べ)の転職エージェントです。

  • あなたの強みを引き出す転職

    あなたの強みを
    引き出す転職

  • 地元ならではの細やかな情報

    地元ならではの
    細やかな情報

  • あなたのために求人開拓

    あなたのために
    求人開拓

  • 一人一人親身に、効率的にサポート

    一人一人親身に、
    効率的にサポート

  • 東京・名古屋・大阪でも対面で

    東京・名古屋・大阪
    でも対面で

  • あなぶきグループの総合力

    あなぶきグループの
    総合力

もっと見る

  • 丸亀市UIターン転職個別相談会 東京&大阪で開催
  • 高松市UIターン個別相談会 東京&大阪で開催
  • 愛媛県UIターン転職相談会 東京&大阪で開催
  • 徳島県UIターン移住・転職個別相談会 東京&大阪で開催
  • 岡山県UIターン個別相談会 東京&大阪で開催
  • ひろしま転職相談会 東京&大阪で開催

あなぶきグループについて

地域に根ざし、人と街にきらめきを

あなぶきグループは、「住まいづくりや不動産価値創造事業を通じて、地域社会の文化と歴史の創造に貢献する」を使命に日々成長を続けています。不動産の開発をはじめ、注文住宅請負、建売分譲、アパート請負、不動産流通、不動産ソリューション、ホテル&テナントビル運営、公的施設受託運営、街づくりプロジェクト等、幅広く事業を展開しています。

あなぶき興産ウェブサイト

このページのトップへ