No.21070企業名:非公開

社内システム(生産・事務等)の管理責任者

仕事内容 ■生産管理、事務等の社内システム、Win10への切替、ネットワークの企画・構築及び運用(カスタマイズ含む)およびメンテナンス業務

■既存システムから次世代システムへの更新作業など、各部門のニーズを取りまとめシステム会社に対し交渉・調整等を行います。

※経験によっては部長職、または課長職待遇でお迎えすることも検討します
求める経験 ■下記いずれかのご経験
・同業やメーカー等で社内システムの企画・開発や運用のご経験
・情報関連企業にて中小企業向けシステム開発等のご経験
求める人物像 システム一辺倒ではなく、広い視野と行動力を持ち会社全体の業務に積極的に関わっていけるような方が適しています。
また、徳島だけにとどまらず東京や大阪などでの勤務経験があり、かつ常に様々な情報に目を配っている方が適しています。
募集背景 【体制の強化】
全国の美術館の陳列ガラスや高層ビルの内観ガラスなど、高付加価値商品の企画・提供により販路を拡大している同社ですが、多品種、小ロット対応のため工程管理等が煩雑になっており、より一元管理できるシステムへの改善が急務の課題となっています。また、グループ会社を含めた業務の効率化や簡素化も今後の検討課題となっています。
今回、その課題解決のため社内システムの企画・開発や運用経験のある方にお越しいただき、グループ全体のIT化を推進していただきたいと考えています。
勤務地 徳島県徳島市東沖洲
勤務時間 8:30~17:30(休憩60分)/時間外勤務あり
雇用形態 正社員(雇用期間の定めなし)
給与 【年収】500万円〜750万円
●年俸制の場合:年収を12分割
●月給制の場合:月給330,000円~500,000円
 L賞与:年2回(8・12月)2~3ヶ月(実績)
 L業績により決算賞与あり(1月)

【部長職・専門職として入社される場合は年俸制になります】
年齢、経験スキルを考慮の上、決定。

●その他手当:交通費手当、残業手当 等
福利厚生 各種社会保険(健康、厚生年金、雇用、労災)、退職金制度、確定拠出金制度
休日・休暇 土・日・祝 (土曜日は会社カレンダーによる)  年間休日106日
会社の特長 ガラス・鏡等の加工中心に建物の開口部(窓回り・玄関等)および外観・内観ガラスの企画・製作のほか施工を行い、高いガラス加工技術によりガラス等の建材販売および施工において多くの実績を持つ企業です。
設立年 1934年
資本金 4,800万円
従業員数 116名(グループ全体)
事業概要 ■ガラス・鏡加工、ガラスに関するプロデュース・施工

おすすめポイント

【徳島へのUターン・Iターン転職も歓迎!】
高層ビルの内観ガラスなど、特殊・高級ガラスの加工に強みを持つ企業です。
企画力、技術力には定評があり、やりがいや働きがいをもってご就業いただけます。
グループの中核企業で、経営基盤は堅固。財務内容も良好です。

この求人を見た方は他にこんな求人チェックしています

クリエアナブキでは
6つの"おせっかい"を提供します

国家資格をもつキャリアコンサルタントが丁寧にサポート。
わたしたちは、利用者満足度93.3%(※自社調べ)の転職エージェントです。

  • あなたの強みを引き出す転職

    あなたの強みを
    引き出す転職

  • 地元ならではの細やかな情報

    地元ならではの
    細やかな情報

  • あなたのために求人開拓

    あなたのために
    求人開拓

  • 一人一人親身に、効率的にサポート

    一人一人親身に、
    効率的にサポート

  • 東京・名古屋・大阪でも対面で

    東京・名古屋・大阪
    でも対面で

  • あなぶきグループの総合力

    あなぶきグループの
    総合力

もっと見る

  • 丸亀市UIターン転職個別相談会 東京&大阪で開催
  • 高松市UIターン個別相談会 東京&大阪で開催
  • 愛媛県UIターン転職相談会 東京&大阪で開催
  • 徳島県UIターン移住・転職個別相談会 東京&大阪で開催
  • 岡山県UIターン個別相談会 東京&大阪で開催
  • ひろしま転職相談会 東京&大阪で開催

あなぶきグループについて

地域に根ざし、人と街にきらめきを

あなぶきグループは、「住まいづくりや不動産価値創造事業を通じて、地域社会の文化と歴史の創造に貢献する」を使命に日々成長を続けています。不動産の開発をはじめ、注文住宅請負、建売分譲、アパート請負、不動産流通、不動産ソリューション、ホテル&テナントビル運営、公的施設受託運営、街づくりプロジェクト等、幅広く事業を展開しています。

あなぶき興産ウェブサイト

このページのトップへ